不動産の引き渡しに必要な書類について

query_builder 2023/09/19
空き家

みなさんこんにちわ

センチュリー21ベストユーハウジングです。

夏もおわり少しだけ涼しくなった気がしますね

さて今回は不動産の引き渡す場合に必要な書類・費用についてです。

◆引き渡し手続きに必要な書類と費用

引き渡し手続きは一見複雑ですが、必要なものがきちんとそろっていれば、スムーズに完了します。以下のものを不備がないよう準備しておきましょう。

<所有権移転登記に必要な書類>

・売却する不動産の権利証(登記済み権利証、登記識別情報) ・印鑑証明書(取得日から3カ月以内) ・住民票 ・固定資産評価証明書 ・司法書士への委任状 ・実印 ※登記に必要な書類は、事前に司法書士に確認しておくと安心です。 <引き渡しまでに発生する費用> ・登記費用(登録免許税、司法書士への報酬) ・固定資産税や都市計画税、管理費(マンションの場合)の精算金 ・仲介手数料(媒介契約書の支払い条件に基づき) <その他> ・実測図や境界確認書(必要な場合のみ。土地家屋調査士に依頼して作成) ・買主に渡す残代金や精算金の領収書 ・建築関係書類、物件の鍵など、買主に引き渡すもの一式 買主による残代金の支払いと、売主による所有権移転および物件引き渡しは、同時に履行するのが原則です。 必要な書類や費用は、間違いや不備がないよう用意しておき、予定通りに引き渡しができるようにしておきたいものです。


以上となります。

不動産にお困りごとはセンチュリー21ベストユーハウジングにお任せください。


----------------------------------------------------------------------

センチュリー21 Best You Housing

住所:栃木県宇都宮市越戸4丁目6-7

----------------------------------------------------------------------